ご挨拶

これまでも、これからも。がん治療の未来へ、挑戦を続ける。

オプジーボは2014年に日本で承認されて10年が経過し、これまでに13がん腫*の適応を取得いたしました。

関係する医療従事者の皆様に、心より感謝申し上げます。

これからも、小野薬品工業/ブリストル・マイヤーズ スクイブはがん治療の発展とがん患者さんのウェルビーイングへの貢献に向けて挑戦を続けます。

* 2024年5月時点

オプジーボ10周年記念VTR

オプジーボ10周年記念講演会 オプジーボ10周年記念講演会

登壇者プロフィール準備中

プログラム

15:00-16:15

第一部: 
~これまでのオプジーボの軌跡~

パネルディスカッション: 
この10年間におけるがん治療の進歩

 司会

西尾 誠人 先生
がん研究会有明病院 呼吸器センター長/呼吸器内科部長

 パネリスト

西尾 誠人 先生
がん研究会有明病院 呼吸器センター長/呼吸器内科部長

田原 信 先生
国立がん研究センター東病院 頭頸部内科 科長

冨田 章裕 先生
藤田医科大学医学部 血液内科学 主任教授

冨田 善彦 先生
新潟大学特命理事 新潟大学医歯学総合病院長(泌尿器科教授)

朴 成和 先生
東京大学医科学研究所附属病院 腫瘍・総合内科 教授

山﨑 直也 先生
国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科 科長

16:15~16:30

COFFEE BREAK

16:30-18:00

第二部: 
~さらなるオプジーボの貢献~

Immuno-Oncology レクチャー: 
がん免疫研究の進展と今後の展望

 演者

玉田 耕治 先生
山口大学 細胞デザイン医科学研究所 所長
山口大学大学院医学系研究科 免疫学講座 教授

パネルディスカッション: 
オプジーボが導くこれからのがん治療 
~明日からの実診療を見据えて~

 司会

室 圭 先生
愛知県がんセンター 副院長 兼 薬物療法部 部長

 パネリスト

室 圭 先生
愛知県がんセンター 副院長 兼 薬物療法部 部長

大家 基嗣 先生
慶應義塾大学医学部 泌尿器科学教室 教授

坪井 正博 先生
国立がん研究センター東病院 呼吸器外科 科長

中川 和彦 先生
近畿大学病院 がんセンター 特任教授/がんセンター長/ゲノム医療センター長