本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象に「オプジーボ(一般名:ニボルマブ)」に関する情報を提供することを目的としています。

製品に関する重要なお知らせ

オプジーボQ&A 第4回 重症筋無力症

重症筋無力症の初発症状として、最も頻度が高いのは、上まぶたが下がる「眼瞼下垂」や物がだぶって見える「複視」などの眼症状です*。また、四肢や顔面の筋力低下、しゃべりにくさ、呼吸困難などを呈することがあります。重症筋無力症の特徴としては、運動の反復で容易に筋力が低下し休息で改善する、夕方に症状が悪化する、日によって症状が変動するなどが見られます――

オプジーボの安全性プロファイルの中でも特徴的な免疫関連副作用(irAE)のひとつである重症筋無力症について、…

第4回 重症筋無力症

キーワード:irAE重症筋無力症眼瞼下垂

これより先は会員限定になっております。ログインしてご覧ください。

これより先のコンテンツは、弊社の医療用医薬品を適正にご使用いただくために国内の保険診療を行う医療機関にお勤めの方(医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師等)に提供することを目的として作成しております(歯科単科施設および一部の職種等によりご覧いただけない場合もございます)。医療関係者以外の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。


会員登録いただきますとONO ONCOLOGYの情報はもちろん、文献情報やニュース等、関連サイトの様々な情報をご覧いただけます。

会員登録