オプジーボ

MENU
  • HOME
  • 薬物療法エビデンスガイド:肺がん編

薬物療法エビデンスガイド:肺がん編~非小細胞肺がんに対する化学療法の歴史~

NSCLCに対する化学療法の変遷を使用する薬剤でみると、第1世代抗がん剤から第2世代、第3世代抗がん剤へ、そして分子標的薬へという大きな流れがあり、治療ラインでみると1次治療と2次治療の間に維持療法が加わるという構造的な変化がありました。本コンテンツでは、NSCLCに対する化学療法の歴史をたどりながら、現在の標準治療が確立するまでのエビデンスを俯瞰する年表と本文で構成されています。